2月2日、平成28年度SGH事業報告会を沼津市のプラサヴェルデで開催し、午後の部は、学校設定科目LWIとGWIのHR代表、海外研修参加生徒、および、科学部の合計100人の生徒によるポスターセッションを実施しました。全国の教育関係者、協力企業・団体、保護者など80人がセッションに参加しました。生徒は、いずれのチームも英語で発表し、2年生は質疑応答も英語で行いました。各チームの研究テーマは以下のとおりです(☆は、優秀ポスターセッション賞受賞チーム)。

SGH海外研修参加生徒

  • ベトナム 1: Water Shortages and Poverty
  • ベトナム 2: Lasting Water Service
  • ベトナム 3: Environmental Preservation
  • シンガポール 1: Promote Environmental Preservation
  • シンガポール 2: Rainwater Harvesting
  • シンガポール 3: People’s Thoughts About Water☆
  • シンガポール 4: The Problem with Leakage

VN1 VN2 VN3

SG1 SG2 SG3

SG4

1年生

  • 11HR 天然水☆jk “Revitalization of Mishima through Local Water”
  • 12HR いきものがかり “River and Creature”
  • 13HR おみずクラブ “Revive Salinated Land”
  • 14HR Water Stress Rescue Party “Managing Lack of Water in a Disaster”☆
  • 15HR そうだJAへ行こう“Wasabi from Clean Water”☆
  • 16HR MERRY “MISHIMAOKOSHI (Revitalization of Mishima City)”
  • 17HR HIGH TECH HUMAN “How to Solve the Water Shortage Because of Linear Motor Train”

11 12 13

14 15 16

17

2年生

  • 21HR: Potttttty!!! “Spread Handy-Pods among Cambodians”
  • 22HR: Approximately 10m “How to promote Handy Pods in Tonle Sap Lake”
  • 23HR: cleary “How to Get Safety Water”
  • 24HR: WATERz INC “Life without Water”☆
  • 25HR: NO NAME “The Improving Water Quality in Tonle Sap Lake in Cambodia”
  • 26HR: Team Paprika ”Hydroponics Culture of Sahel”☆
  • 27HR: Pole Pole “The Way the People in Kibera Slum Can Get the Clean Water Easily”

21 22 23

24 25 26

27

科学部

  • 海水淡水化 第2報

科学部